中核市市長会・全国特例市市長会合同役員市長会議

 平成26年8月7日(木)、全国都市会館(東京都)において中核市市長会・全国特例市市長会合同役員市長会議が開催されました。両市長会の役員市長が今後の連携の取組等について意見交換を行いました。

日時:平成26年8月7日(木)11:00~12:00
場所:全国都市会館

<中核市市長会・役員市>
・豊橋市長(会長)
・横須賀市長(副会長)、奈良市長(副会長)
・青森市副市長(監事)、倉敷市長(監事)

<全国特例市市長会・役員市>
・茅ヶ崎市長(会長)
・太田市副市長(副会長)
・明石市長(監事)、小田原市長(監事)
 ※春日井市長(副会長)は欠席

〇意見交換内容
(1)中核市市長会及び全国特例市市長会の連携の取組について
(2)地方自治法の一部を改正する法律を踏まえた中核市への移行に関するアンケート調査について
(3)全国特例市市長会のあり方と活動方針について
(4)指定都市市長会との連携のあり方について

 

4DSCN0997

中核市市長会会長(佐原豊橋市長)あいさつ

5DSCN1003

全国特例市市長会会長(服部茅ヶ崎市長)あいさつ

7DSCN1025

意見交換の様子

2014年08月08日

全国特例市市長会役員会

 平成26年8月7日、全国都市会館(東京都)において全国特例市市長会役員会を開催しました。役員会では今後の全国特例市市長会のあり方等について協議を行いました。

日時:平成26年8月7日(金) 10:30~10:50
場所:全国都市会館
〇協議事項
(1)全国特例市市長会アンケート結果について
(2)全国特例市市長会のあり方について
(3)秋季総会について
(4)指定都市市長会・中核市市長会との連携について
〇報告事項
(1)提案募集について
(2)その他

<全国特例市市長会・役員市>
・会長市(茅ヶ崎市)
・副会長市(春日井市、太田市)
・監事市(明石市、小田原市)

1DSCN0977

会長(服部茅ヶ崎市長)あいさつ

 

3DSCN0984

協議の様子

2014年08月08日

平成26年度総会の開催及び提言活動

平成26年度全国特例市市長会総会を開催しました。総会終了後、自由民主党、公明党、総務省に提言活動を行いました。

   日時:平成26年5月20日(火)
   場所:全国都市会館

(1) 総会

 地方分権推進部会(自律可能な都市制度のあり方研究会)及び財源確保推進部会の活動報告の後、平成25年度事業報告、決算報告、平成26年度事業計画、予算等について協議し、いずれの議案も承認されました。

 

服部市長あいさつ

会長職務代理(服部信明茅ヶ崎市長)あいさつ

全国市長会荒木事務総長あいさつ

全国市長会荒木慶司事務総長様ごあいさつ

秀島佐賀市長あいさつ

秀島敏行佐賀市長あいさつ(平成26年4月1日加入)

また、平成26年度の新役員、部会役員が次のとおり選出されました。

全国特例市市長会役員

 会長   服部信明 茅ヶ崎市長
  副会長   伊藤  太 春日井市長
  副会長   清水聖義 太田市長
  監事   泉  房穂 明石市長
  監事   加藤憲一 小田原市長

 

部会役員

・地方分権推進部会

  部会長   伊藤  太 春日井市長
  副部会長   加藤憲一 小田原市長

            
・財源確保推進部会

  部会長   清水聖義 太田市長
  副部会長   泉  房穂 明石市長

          
・自律可能な都市制度のあり方研究会役員

  会長   伊藤  太 春日井市長
  副会長   清水聖義 太田市長
  幹事   泉  房穂 明石市長  
  幹事   加藤憲一 小田原市長

 

(2) 提言活動

 公明党、総務省へ「地方分権の推進に関する提言」を提出しました。

DSCN0564 

自由民主党 棚橋泰文政調会長代理

総務大臣

総務省 新藤義孝総務大臣

公明党

公明党 石井啓一政調会長・桝屋敬悟会長代理総務部会長

(3) 今後の予定

 8月27日に東京都内(時事通信ホール)において、三市長会主催によるシンポジウムを開催します。
 また、11月5日・6日に明石市において、秋季総会を開催します。

2014年05月23日

「中核市移行に向けた保健所設置の取り組みへの支援を求める要望書」を提出しました

 4月9日(水)、全国特例市市長会正副会長より、自由民主党の棚橋泰文政務調査会会長代理、公明党の石井啓一政務調査会会長及び桝屋敬悟政務調査会会長代理、総務省の門山泰明自治行政局長に「中核市移行に向けた保健所設置の取り組みへの支援を求める要望書」を提出しました。

 H26.4.9 棚橋泰文氏と  H26.4.9 石井啓一氏と

棚橋敬文自由民主党政務調査会会長代理  石井啓一公明党政務調査会会長
                            桝屋敬悟政務調査会会長代理

 H26.4.9 門山泰明氏と

 門山泰明総務省自治行政局長

2014年04月10日

11月25日、自由民主党、公明党、総務省、厚生労働省に要望活動を行いました。

11月25日、会長の竹内鳥取功市長と副会長の服部信明茅ヶ崎市長が自民党の石破幹事長、公明党の若松政務調査会総務部会長代理、総務省の岡崎総務事務次官、厚労省の佐藤健康局長に、10月29日の全国特例市市長会秋季総会で採択された『地方分権の確立に向けた財源確保に関する要望』、『第30次地方制度調査会の答申を踏まえた今後の中核市・特例市制度見直しにおける保健所の扱いに関する要請』、『地方教育行政の見直しに関する要請』を提出しました。 

 

H25.11.25-4 H25.11.25-3

   自由民主党石破幹事長へ提出      公明党若松政務調査会総務部
                           会長代理へ提出

H25.11.25-2 H25.11.25-1

  総務省岡崎総務事務次官へ提出      厚労省佐藤健康局長へ提出            

2013年11月26日

全国特例市市長会秋季総会を開催しました

10月29日(火)と30日(水)、甲府市において、全国特例市市長会秋季総会を開催しました。総務省自治行政局長の門山泰明氏より「地方分権の展望と都市制度改革の動向」と題して基調講演をいただくとともに、「自律可能な都市制度のあり方研究会」、「財源確保推進部会」を開催しました。
また、平成26年度事業計画とともに3件の要望・要請に関する議案が承認されました。

   ・秋季総会概要 こちら

   ・議案第1号 平成26年度事業計画について

   ・議案第2号 地方分権の確立に向けた財源確保に関する要望

   ・議案第3号 第30次地方制度調査会の答申を踏まえた今後の中核市・
            特例市制度見直しにおける保健所の扱いに関する要請

   ・議案第4号 地方教育行政の見直しに関する要請

秋季総会1 秋季総会2

2013年10月31日

都市制度改革に関する中核市市長会との共同提言

10月16日(水)、全国特例市市長会と中核市市長会は共同で、総務省の関口総務副大臣、岡崎総務事務次官、門山自治行政局長に「第30次地方制度調査会答申を踏まえた都市制度改革に関する緊急提言」を行いました。

    提言書はこちら

H25.10.16中核市と共同提言1 H25.10.16中核市と共同提言2

H25.10.16中核市と共同提言3 

提言先
 左上写真:関口昌一総務副大臣
 右上写真:岡崎浩巳総務事務次官
 左下写真:門山泰明自治行政局長

提言者
 中核市 佐原光一豊橋市長、仲川げん奈良市長
 特例市 竹内功鳥取市長、服部信明茅ヶ崎市長

2013年10月17日

平成26年度税制改正に関する緊急要請

平成26年度税制改正に向けて、償却資産に対する固定資産税の現行制度の堅持などについて中核市市長会と共同で緊急要請しました。

  要請内容は こちら

2013年09月20日

平成25年度役員会開催と中核市市長会役員との意見交換

8月12日(月)役員会を開催するとともに、中核市市長会役員との意見交換会を開催しました。

<役員会>
  日時  8月12日(月)13:00~15:30
  場所  全国都市会館
  議題  1)平成25年度上半期活動報告
      2)協議事項
        (1)第30次地方制度調査会答申への対応について
        (2)中核市市長会との連携について
        (3)三市長会連携シンポジウムについて
      3)秋総会について

<中核市市長会との意見交換会>
  日時  8月12日(月)16:00~17:00
  場所  全国都市会館
  テーマ 1)第30次地方制度調査会答申について
      2)中核市市長会と全国特例市市長会の具体的な連携の取り組みについて
      3)指定都市市長会との連携のあり方について 

H25.8.12役員会1  H25.8.12役員会2

2013年08月13日

平成25年度要望書の提出と意見交換

全国特例市市長会役員が総務省の門山自治行政局長、時澤行政課長、原市町村課長を訪問し、新藤総務大臣あてに「自律可能な都市制度の確立についての要請書」を提出するとともに意見交換を行いました。

  日時:平成25年8月1日(木)
  場所:総務省

  H25.8.1要望書の提出

 

2013年08月02日
1 2 3 4 5 6 7 8 9