自民党、公明党、民進党、日本維新の会、総務省、厚生労働省、財務省へ提言活動を行いました

全国施行時特例市市長会秋季総会(10月17日開催)で決議をした要望書等について、自民党、公明党、民進党、日本維新の会、総務省、厚生労働省、及び財務省へそれぞれ提出し、提言活動を行いました。

【提出書類】
地方分権の確立に向けた財源確保に関する要望
中核市移行に向けた支援を求める要望
条例による事務処理の特例制度の見直しに関する提言
【自民党】
対応者:新藤義孝議員秘書
提言者:服部 茅ヶ崎市長

【公明党】
対応者:桝屋敬悟政調会長代理、山本博司総務部会長
提言者:服部 茅ヶ崎市長
IMG_0156

【民進党】
対応者:小川淳也議員秘書
提言者:服部 茅ヶ崎市長

【日本維新の会】
対応者:浅田均議員秘書
提言者:服部 茅ヶ崎市長

【総務省】
対応者:安田充自治行政局長、黒田武一郎自治財政局長
提言者:服部 茅ヶ崎市長
IMG_0152
IMG_0155

【厚生労働省】
対応者:山本麻里内閣官房内閣審議官、小貫正子健康化地域保健室室長補佐
提言者:服部 茅ヶ崎市長

【財務省】
対応者:泉恒有主計官
提言者:服部 茅ヶ崎市長
CIMG5906

2016年11月17日